読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜技術者のメモ

趣味でやった事のメモ書きです。

ZedBoardで遊んでみた - Start Guide 1 -

まずはStart Guideを試してみる。
やり方はZedboardから
Documentationにある「Getting Started Guide」の通りにやってみる。
相変わらず英語が分からんので適当に試した順でメモ

  • 電源とUSB(UART)をPCと接続
  • BOOT用(JP7~JP11)をSDに設定

 JP9とJP10が1で残りが0

  • ジャンパピンJP6は分からんのでデフォルトのショート

 ハードウェアユーザガイドには以下と書いている。
 (Install for SD Card boot on CES silicon. See Zynq Errata. )

  • スイッチON
  • LEDが点灯し、PC側はUSB2UARTのデバイスを認識する(ただしドライバが別途必要)
  • PCでTeraTermを起動(ダウンロードはTera Term Open Source Projectから

 TeraTermって世界的に有名なのね・・・

 「Microsoft Certified USB UART Driver」をダウンロードする
 ※要ユーザー登録

  • ダウンロードできたら解凍する。
  • デバイスマネージャーにCypress-USB2UARTがいるので右クリック->ドライバインストールで解凍したファイルを指定

f:id:ginnyu-tei:20120906225638j:plain

  • 私はここでCypress Serialの方がインストール失敗していたので再度ドライバインストール

f:id:ginnyu-tei:20120906225925j:plain

  • COMポートを認識したのでTera Termを起動

 起動時に接続ウィンドウが表示されるが一旦キャンセル
 設定->シリアルポートで以下設定にする(ポートは人によって違うはず)
f:id:ginnyu-tei:20120906230554j:plain
 設定->設定の保存でファイルに保存する

  • Enterを入力すると「zynq>」って表示された。キタ――(゚∀゚)――!!
  • コマンド「poweroff」を入力しLinuxを切る
  • 電源をOFFにする。

これで初期確認はできた。