読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜技術者のメモ

趣味でやった事のメモ書きです。

ZedBoardで遊んでみた - Start Guide 4 -

FPGA ZedBoard

今日はネットワーク系のデモを見てみる。

  • Demo 5 Ethernet
    • ホストPCの設定。

 ・ZedBoardとPCをLANケーブルで接続する。
  こういう接続はクロスケーブルが必要だと思ったのですがストレートケーブルで大丈夫でした。
 Zedboard側のEthernetチップにはMarvell 88E1518というチップが載っています。
  どうやら詳細な仕様書は公開されていない様です。

 ・PCのIPアドレスを「192.168.1.1」に固定する。
f:id:ginnyu-tei:20120913235352j:plain
 ・前と同じ様にTeratermを用意しておく
 ・ZedBoardの電源ON。Ethernetが接続されているとTeratermにlink up と表示される。

 ・「ifconfig」コマンドでIPを確認。「192.168.1.10」になっているはず

zynq> [    5.530000] eth0: link up (1000/FULL)
ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr xx:xx:xx:xx:xx:xx
          inet addr:192.168.1.10  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:88 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:11432 (11.1 KiB)  TX bytes:0 (0.0 B)
          Interrupt:54 Base address:0xb000

zynq>
    • ホストPCの設定。

 Webブラウザを起動して「http://192.168.1.10/」にアクセスするとWebページが表示されます。

f:id:ginnyu-tei:20120914000139j:plain

 ちなみにこのサーバーはBusyBoxhttpdを使用しています。

 SSHを使ってPCからログインしてみます。
 Start GuideではPuTTY SSHで接続していますが、
 せっかくTeraTermをインストールしたのでこちらで接続します。
 
 ファイル->新しい接続でTCP/IPを選択してホストIPをZedBoardに合わせます。

f:id:ginnyu-tei:20120914004552j:plain

 セキュリティ警告はそのまま続行
 ユーザー名「root」、パスワード「root」で接続。
 UART通信と同じ様にアクセスできます。

 FTPでファイルの転送ができます。
 手っ取り早くコマンドプロンプトで試してみる。

c:\>ftp 192.168.1.10
192.168.1.10 に接続しました。
220 Operation successful
ユーザー (192.168.1.10:(none)):
230 Operation successful
ftp> ls
200 Operation successful
接続がリモート ホストによって閉じられました。

 ?何故かlsの結果が表示されない。
 ユーザー名にrootを入れたり、ファイアーウォール切ったりしたけどダメでした。
 
 仕方ないのでIEでFTP接続をしてみる。
IEを起動して「ftp://192.168.1.10/」にアクセスする。
f:id:ginnyu-tei:20120914011704j:plain
 IEからだと繋がりました。

今日はここまで。