読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜技術者のメモ

趣味でやった事のメモ書きです。

FPGA

Terasic SoCKitでLinuxをブートしてみた

Terasic SoCKitを入手したのでLinuxをブートしてみました。 ↓箱の写真。 ↓ボード写真 MicroSDスロットは裏側にあります。 linuxブート方法はTerasicのページからRocketBoards.orgへの リンクがあったのでそのまま試しました。 Arrow SoCKIT Evaluation Board…

Vivado HLSでOpenCVを試してみた

仕事が忙しく更新が止まってます。4月に入れば更新速度上げれそうです。さて、先週ツイートしましたがFPGA2013というイベントの資料を見つけました。FPGA2013 Pre-Conference Tutorials tcfpga.org/fpga2013/— michuさん (@ginnyu_tei) 2013年3月9日 ちょっ…

Xilinx DDS Compilerを使ってみた-2-

前回の続きDDSに入力する加算量と周波数は以下数式の関係がある。変形するとこんなかんじ この式から実際にAMラジオで使える周波数の搬送波を作成してみる。 中波放送は531kHzから1602kHzまで9kHz刻みで放送されている。 Excelを使って中波帯の加算量を計算…

Xilinx DDS Compilerを使ってみた-1-

AM送信波の元となる搬送波をDDS Compilerで作成してみる。いつも通りPlanAheadを立ちあげてIPを追加します。 Project Managerの所にある「IP Catalog」を選択IP Catalogが表示されたら、Searchに「DDS」を入力すると DDS Compilerが出てくる。 今回はAXIに接…

FPGAでAM送信機を作ってみた-2-

今回はZedboardへの実装を考えます。必要なのは ・音源の取り込み ・乗算器 ・DDS ・DAC ・BPFになります。 ZedboardにはADAU1761というオーディオ・コーデックICが 実装されているので音源の取り込みにはこれを使います。 乗算器はFPGA内の乗算器を使うか自…

FPGAでAM送信機を作ってみた-1-

大学の卒論で作成したAM送信機のVHDLコードが見つかった。 卒論発表会の時AMラジオを横において実演したのを覚えている。今読むといろいろひどいコードなので作りなおす事にした。 (非同期対策をしてなかったりROMテーブルをswich case文で長々書いてたり・…

Zedboard ADCでアナログ値を読んでみた -XADCのIPについて-

ADCの動作確認を前回やったので資料とか気になった事のメモADC系の資料で確認したのが以下資料 7シリーズfpgaのxadc12 ビット1mspsデュアルアナログ-デジタルコンバーター ユーザーガイド LogiCORE IP AXI XADC (v1.00.a) Product Guide ADCはZynqのみではな…

Zedboard ADCでアナログ値を読んでみた -2-

前回の続き前回はTOPモジュールを作成した。 次にこれをPlanAheadに取り込む。Add Sources->「Add or Create Design Sources」を選択し 「Add Files」で先ほど作成したsystem.vを選択する。保存場所自分で変えていなければ以下場所にあるはず↓ \<Project location>\<Project name>\<Project name>.srcs\sour</project></project></project>…

Zedboard ADCでアナログ値を読んでみた -1-

SPIはちょっと休憩して気晴らしにZynqが内蔵してる XADCの値を読んでUART経由で表示してみた。今回はSDKでプログラムを実行するとADCにて抵抗にかかる電圧を測定し プログラムを終了するという流れを作成しました。 プログラム自体はサンプルをほとんどその…

Zedboard SPIで通信してみた -3- (ほんのちょっと動作)

SPIでセンサに1byteだけデータを送信する事ができたのでメモ先週ツイートした通りSPIのSS0信号にバグがある様です。SPIが動かない犯人は多分おまえだぁぁぁ!!「Zynq-7000、SPI - MIO のマスター モードで SS0 信号がアサートされると SPI コントローラーが…

Zedboard SPIで通信してみた -2- (未完成)

続きから6.ソフトウェア開発 前回と同じ様にPlanAheadからSDKを呼び出し「Hello World」のCプロジェクトを作成する。 作成後「system.mss」のタブにps7_spi_1という項目がある。 Xilinxが用意したドライバがあり、そのドキュメントとサンプルがそこにある。 …

Zedboard SPIで通信してみた -1- (未完成)

ここしばらくZedboardのPSについているSPIを使って気圧センサと 通信させようとしていますが、うまく通信ができません。とりあえず、現状をメモ。使用する気圧センサは秋月で売っている「MPL115A1」という気圧センサです。 このセンサはSPIとI2Cの2タイプが…

ZedBoardで遊んでみた - Start Guide 5 -

今日はデモ最終回 Demo 6 USB-OTG ホストPCの設定。 ・ジャンバピンのJP2とJP3をショートさせる。 USB-OTGの上下についています。 JP2はUSBへ5Vの供給切り替え JP3はUSB電源に120uFのコンデンサ接続の切り替えをしています。 ショートさせるとホストモード、…

ZedBoardで遊んでみた - Start Guide 4 -

今日はネットワーク系のデモを見てみる。 Demo 5 Ethernet ホストPCの設定。 ・ZedBoardとPCをLANケーブルで接続する。 こういう接続はクロスケーブルが必要だと思ったのですがストレートケーブルで大丈夫でした。 Zedboard側のEthernetチップにはMarvell 88…

ZedBoardで遊んでみた - Start Guide 3 -

無事Linuxが起動したのでDemoプログラムを操作 Demo 1 LEDを点灯させる Tera Termから「write_led 」を入力で点灯する。 zynq> write_led 0xa5 みづらいけど10100101になっている。 SWの値を取得する。 Tera Termからread_swで値が取得できる。 青色ダイオー…

ZedBoardで遊んでみた - Start Guide 2 -

前回の続き USB2UARTを接続しTera Termを起動して電源ON しばらく待つとターミナルにLinuxの起動画面が流れていく MACアドレスは伏字にしています。 U-Boot 2011.03-dirty (Jul 11 2012 - 16:07:00) DRAM: 512 MiB MMC: SDHCI: 0 Using default environment …

ZedBoardで遊んでみた - Start Guide 1 -

まずはStart Guideを試してみる。 やり方はZedboardから Documentationにある「Getting Started Guide」の通りにやってみる。 相変わらず英語が分からんので適当に試した順でメモ 電源とUSB(UART)をPCと接続 BOOT用(JP7~JP11)をSDに設定 JP9とJP10が1で残り…

ZedBoard入手

やっとZedboardが手に入りました。 開封の儀 これから楽しくなるね!!

Zynq7000のチュートリアル2をやってみ・・・たかった

すみません、タイトルはパクリです。ZedBoardが届く前にISE Design Suiteを触って Zunqの扱い方を勉強しよう思いまずISEをインストールとりあえずサーバーのCPUパワーが余っているのでサーバーにインストール OSはWHS2011でCPUはXeonE3WHS2011は多分サポート…

Zynq-7000の資料

忘れない内にZynqの資料についてメモ。Zynq-7000 Zynq-7000 エクステンシブル プロセッシング プラットフォームの概要 Zynq-7000 EPP テクニカル リファレンス マニュアルZedboard zedboard.org 現在ボードの回路図、レイアウト図が公開されています。 マニ…

X-fest 2012参加

今日アヴネットのX-fest2012に参加しました。 主にZedboardの仕様とZynq-7000の開発環境の調査が目的 ARM Cortex-A9 + FPGAとかどう考えても面白そうなFPGAボードです 開発環境についてはXilinxが以下のツールを提供しています。 ISE PL(ユーザーロジック部)…