読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜技術者のメモ

趣味でやった事のメモ書きです。

LPC1114でマルチコプター作ってみた-フレーム-

マルチコプター

マルチコプターのフレームを作ったときのメモ

フレーム材料

材料は悩んだが入手性・強度・軽量・加工性を考えてアルミの角材+アルミ板を採用
カーボンは理想的だけと加工は大変だし何より高いので不採用
木材は加工が容易だが強度の見積もり方法が全く分からなかったのでこれも不採用
木材で工作している人は強度をどうやって計算しているのだろう?

強度計算

強度計算は構造計算に使う計算式を使った。

公式集−構造計算 片持ち梁 (曲げモーメント、せん断、反力、たわみ・・)

中心部を支点、プロペラ位置を荷重点と考えて計算

↓がホームセンターで売ってるアルミ材を元に計算した結果

f:id:ginnyu-tei:20161002201244g:plain

上図から15×15×1.5を採用

なお、重さだかどうするか悩んだ結果以下の見積もりにした

・本体重量は1.5kg(モーター1個当たり375g)
・4Gまで耐える
・安全率は5

なので合計の7.5kgとした。

この見積もりで問題ないかは全く不明・・・
結果論だがマルチコプターが墜落しても壁にぶち当たってもフレームには全く問題が起きなかった。

設計図

検討結果から書いた設計図

f:id:ginnyu-tei:20161002193552g:plain:w800